台湾日帰り旅行・チャーター手配・予約代行はメモトラベル

バリアフリーツアーで現地台湾旅行に行こう!

誰にも気軽に旅に出られるような環境を作りたい!
愛しい家族やパートナーやお友達と一緒に
現地グルメを食べたい・笑いたい・感じたいからこそ、
あなたがいないとダメなんです!

こんにちは、メモトラです。
最近バリアフリーのモニターツアーで鹿児島に行ってまいりました。
初九州でした。しかも、鹿児島から福岡まで玉手箱で横断しました。
ツアーの見学と学びを兼ねて大変勉強になりました。

今回は台湾Duofu・Holidayさんの好意でお招きいただき、
五日四泊で鹿児島を満喫できました。

試行錯誤からバリアフリーな優しい環境を探りに探って誰にも気軽に旅に出られるように今回のモニターツアーでDuoFu・Holidaysさんの意志を見せてくれました。

今回同行の車いすメンバーは1組は高校同級生(女性二人とも車いす利用者)・一組は兄弟(お姉さんは車いす利用者)です。

また、今回の大型観光バスは南薩観光バスでした。
凄く立派なリフト付きの車いす対応のバスでした。

さて、国土面積からみると九州とほぼ同じくらい台湾では、
人口が多い台北エリアでも高齢者や障がい者や車いすを利用している方々に満足できるのでしょうか。

今回DuoFu・Holidaysさんのツアーを参加した感想でそれは心配無用です。
どうしてもDuoFu・Holidaysさんのサービスを紹介したく、記事にしました。

モニターツアーがきっかけに、バリアフリーにある施設と環境など、
改めて自分が住んでいるエリアでは整備されているかどうか
常にチェックするようになりました。

それがないと、旅に出たくなりませんね。
そもそも、自宅から市内まで移動するのは一苦労だったのに、
海外旅行なんて贅沢なお話だと思う方は少なくもないと思っています。



安心してください!台湾はオーケーです!!

Image by Sharon Ang from Pixabay

メモトラとDuofuさんと協力し合って、皆さまのご要望やリクエストなどできる限りの範囲でアレンジします。

あの有名な千と千尋の神隠し舞台にした九份台北市内観光の組み合わせとか。

何回も台北に来ましたが、もう少し足を延ばして、台中高雄に行ってみたいとか可能でしょうか。

Allan LauによるPixabayからの画像

 車種①:Volkswagen Crafter(長さ:5905mm 高さ:2415mm)

車種②:Volkswagen Crafter(長さ:6940mm 高さ:2705mm)

 ※緑は車いす配置できるスペースおよび台数です。


ベテランドライバーを手配し、安全運転を務めます。
日本語ガイド1名手配.日本語のコミュニケーションは問題なし
リクエスト事前にご相談は可能
当日も柔軟にご要望でアレンジ可能

台湾東部・花蓮もおすすめ



なんと、今回メモトラもDuoFu・Holidayさんのバリアーフリー専用車の予約代行できるようになりましたので、ご希望の方々はこちらのを押してくださいませ。

コメントを残す