台湾日帰り旅行・チャーター手配・予約代行はメモトラベル

台湾ツウなら小巷子を攻略せよ!!(台南)

小巷子(シャオシャンズ)とは、日本語で「路地」という意味。

台湾は高層ビルやマンションが所狭しとびっしりと建てられていて、日本よりも幅の狭くうねうねした細道が多く存在します。一見ただの裏道にしか見えませんが、実はおしゃれにイノベーションされたお店がたくさん!

もちろん定番観光地台北の東区(MRT忠孝敦化駅あたり)にも、古着屋やアクセサリーショップを中心としたお店が小巷子に密集していますが、今回お勧めしたいのは台北から新幹線で一時間半程にある台南!!!

台南の小巷子をマスターしたら、台湾ツウ認定です。

台南には、オランダや日本に統治されていたという歴史背景から異国感溢れる古跡が多く残っています。言わば台湾の京都的存在。また、台北や高雄のような区画整備された都市とは一味違う道並の優しい色合いにどこか懐かしい気持ちになること間違いなし。

台南の小巷子には、古い建物をリフォームして作られたカフェがとても多いです。住宅街の中にぽつんと佇んでいる場合が多いため、古民家の間を通り抜ける中で、台湾人の生活を身近に感じながら素朴な台湾を目撃することができます。フラフラっと知らない道を歩いてるだけで、穴場カフェを見つけることができるのも台南ならでは。

定番台湾旅行スポットを制覇された方には、ぜひ台南にて飾らないありのままの台湾を感じてほしいです。時間の流れがとてもゆっくりで、まるで自分まで彼らのスローライフの一部になったように、穏やかな心安らぐひと時を過ごすことができます。

台湾南部では、台北や日本よりも人々が密接に関係しあって暮らしているように感じます。どこの国でも都市化が進む地域では、同じように個々の独立化・孤立化がみられますが、こちらではいまだに人との繋がりや優しさを存分に感じることができます。それは台湾に暮らす人だけでなく、観光客も同じです。都市の中で一人、寂しくなったりコンクリートジャングルに心が疲れてしまったら、日本のご近所、台湾に来て癒されてみませんか?

飛行機で約三時間の距離なので週末旅行だけでもしっかり台湾らしさを体感することができますよ。

作者: イーピン

コメントを残す